口座があれば早い審査のイオン銀行カードローン

お馴染みのイオングループとなるイオン銀行が提供するカードローン商品のイオン銀行カードローンBIGは、低い上限金利と高い極度額、手軽で早い手続きで注目を集めています。申し込みはネットで24時間行え、契約は来店不要で郵送で進められるので、近くにイオンの店舗が無い方でも問題なくカードローンの契約が出来ます。

 

利用をするためにはイオン銀行の口座が必要となりますが、口座開設はカードローンの申し込みと同時に行え、同じく来店不要で手続きが出来るので手間はかかりません。

 

また、口座をイオン銀行で既にお持ちであればカードローンの契約だけでよく、14時までの申し込みなら原則審査も最短即日回答とスピーディな対応となります。

 

イオン銀行カードローンBIGの基本

 
イオン銀行カードローンBIG
イオン銀行カードローンBIGの特徴

極度額によって金利が変わるイオン銀行カードローンBIGなら、大きな金額を借りる際にはより低金利での利用も可能となります。月々の返済負担を減らしたい方、利息の払いをなるべく抑えたいと考えるなら、金利で選べるカードローンと言えます。

金利 年3.8%〜13.8%
極度額 最大800万円
所得証明 300万円まで不要
ポイント

極度額50万円までなら専業主婦でも利用可能で、配偶者に内緒でカードローンの契約が出来ます。

 

 

イオン銀行カードローンBIGは、専業主婦の利用も可能としています。配偶者に安定した収入があることが条件となりますが、専業主婦の方が借りる際に配偶者への確認や同意は不要としているので、内緒でカードローンの契約をしたいと考える方も安心です。

 

ただ、専業主婦のイオン銀行カードローンBIGの利用は極度額が50万円までに制限がされ、大きな金額は借りられず、金利も上限となる年13.8%の適用となります。

 

とは言え、上限でも消費者金融の17.8%や18.0%と比べれば低い利率となるので、返済の負担も抑えられます。

 

所得証明は300万円まで不要

イオン銀行カードローンBIGの特徴として、所得証明の提出も挙げられます。消費者金融では50万円以上(または他社との合計で100万円を超える場合)で必要となる所得を証明する書類も、イオン銀行カードローンBIGなら300万円まで不要です。

 

大きな金額を借りる際、審査を受けるにあたっても所得証明書類を用意する必要が原則的にありませんので、手続きが手間無く進むようになっています。それでも申し込み内容や審査の結果によっては、金額問わずに所得証明書類が必要となる場合もあるので、ご注意ください。

 

軽い返済負担で借りる

カードローンを利用すれば必ず必要となる返済は、利息の大きさによって負担が変わってきます。イオン銀行カードローンBIGでは低い金利による利息負担の小ささにより、月々の返済金額も軽くなっています。

 

借り入れ金額ごとによって変わりますが、10万円以下の利用であれば3,000円、10万円以上40万円以下なら5,000円の返済と、専業主婦のカードローン利用においても余裕を持った返済が出来るようになっています。

 

消費者金融で30万円などと借りると月々の返済が10,000円を超えることも珍しくないため、毎月の返済金額をなるべく小さくしたいのであれば、低い金利で借りられるイオン銀行カードローンBIGを検討してみましょう。

 

また、毎月の決められた返済以外の臨時での支払いももちろん可能です。お金に余裕があればカードを使ってATMで任意の返済が出来ますので、余剰資金がある場合には積極的に返済を進めることで、翌月以降の利息負担が更に軽減されます。

 

おまとめや借り換えにも便利

イオン銀行カードローンBIGの資金使途は、事業性資金を除くと原則自由となっています。生活費としての利用だけでなく、他社の高い金利からの乗り換えとなる借り換え、複数の細かい借り入れの一本化であるおまとめとしての借り方も認められています。

 

借り換えであれば単純に金利を見比べ、今の借り入れよりもイオン銀行カードローンBIGの方が低金利であれば、借り換えで返済負担が軽減されます。おまとめの場合には複数の借り入れをまとめることで返済先が1社で済むために管理が楽になり、返済の負担も軽くなります。

 

特に細かい金額で複数社から借りており、総額で100万円を超えるような状況の方は、イオン銀行カードローンBIGでのおまとめによる負担減が期待出来ます。極度額に応じて金利が下がる商品となるイオン銀行カードローンBIGでは、大きな金額を借りるおまとめに向くのです。

 

イオン銀行カードローンBIG