来店不要即日融資キャッシング

パソコンやスマートフォンを使ったインターネットからのキャッシングは、今ではほとんどのサービスで借り入れまで全て来店不要で行える、手軽な手続きが増えています。

 

来店不要キャッシングについて

大手の消費者金融やネット銀行などは大体のところが来店不要で、ポケットバンク(現プロミス)のような手続きの素早いキャッシングであれば、最短で即日融資も可能としています。

 

ちなみにポケットバンクは現在はプロミスに吸収合併されておりますので、借り入れや返済はプロミスで行う事になります。

 

24時間申し込み可能なプロミス

 
プロミス
プロミスの特徴

パソコンでもスマホでも来店不要で手続きができ、平日14時までのWeb契約なら銀行振り込みで当日中にも借りられます。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を済ませておけば、プロミス独自のサービスである「瞬フリ」によって、24時間曜日を問わずに最短10秒で振り込み融資も受けられます。詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。

実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分回答
ポイント

Web明細利用とメールアドレス登録で、30日間無利息キャッシングも利用出来るので、早く借りながらもお得な即日融資が利用可能です。

 

 

プロミスの人気ポイントをチェック

素早い手続きで人気のプロミスは、平日14時までのWeb契約で申し込んだその日のうちの来店不要即日融資も可能となっています。急な出費などで借入まで急ぎたいという方にもピッタリで、審査時間も最短30分回答という非常に素早いものとなっていることから、借り入れが可能かどうかをすぐに知りたいという方からも人気です。
>>プロミスなら急な出費でもすぐ借りられる

 

初めてのキャッシング

はじめてのキャッシングにもピッタリの大手キャッシングのプロミスは、TVCMでもお馴染みのSMBCコンシューマーファイナンスで信頼性も高く安心です。メールアドレスとWeb明細の利用登録によって、初回の借り入れが30日間も無利息になるサービスもあり、素早い融資でありながらも利息の負担も抑えられる、大きなメリットのあるキャッシングも可能となっています。

 

プロミスなら夜や週末でも即日融資も可能

ネットでプロミスに申し込みを行った後に、近くの自動契約機まで行ってカードを受け取れば、週末でも14時以降でも営業時間内なら即日融資も可能となります。ネットで審査を受けて仮審査結果を見てから契約機まで行けば良いため、もし審査落ちとなってしまう場合でも時間を無駄にしないようになっています。
※ 早くに借りたい方はプロミスの手続きも見ておきましょう。

 

女性のための「レディースプロミス」もあり、電話の応対などは基本的に女性オペレータとなっています。プロミスなら女性の方でも安心してキャッシングが出来るよう、最大限に配慮されているのです。
女性の方のプロミスレディースはこちら

 

なるべく低金利で借りたいなら

早くに借りたいだけでなく、なるべく低金利で借り換えやおまとめとしての利用もしたいのであれば、最短即日審査回答となるオリックス銀行カードローンも良いでしょう。

 

口座開設不要の手続きとなり、希望額300万円までなら所得証明も不要としていますので、消費者金融よりもまとまった金額の借り入れにも向いています。

 

 
オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローンの特徴

業界最低水準金利のオリックス銀行カードローンなら、限度額に応じて金利が下がる安心の借り入れが出来ます。消費者金融では利息の負担が大きいと考えている方も、オリックス銀行カードローンなら借り入れ残高が30万円以下で月々7,000円〜の返済で安心です。

年利 3.0%〜17.8%
限度額 最高800万円
審査時間 最短即日回答
ポイント

審査時間は最短即日回答で、来店も口座開設も不要、希望額300万円までなら所得証明も不要となっています。

 

 

銀行のカードローンは面倒なイメージがありますが、オリックス銀行カードローンは来店不要で契約まで出来るようになっています。パートやアルバイトの方でも安定した収入があれば申し込み可能なため、注目を集めている銀行カードローンとなります。

 

Web完結が好評なモビット

 

モビット

モビットの特徴

パソコンだけでなくスマホにも対応する「Web完結」の手続きなら、電話や郵便物の無い借り入れが出来るようになります。お金を借りたいけど会社への電話が困る方は、必要書類や条件を確認した上で、モビットのWeb完結でのキャッシングを利用してみると良いでしょう。

実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 10秒簡易審査
ポイント

平日14:50までの振り込み手続き完了で即日融資も可能ですが、審査結果によってはご希望に沿えない場合もありますので、ご注意下さい。

 

>>モビットWeb完結で在籍確認を書類で済ます

 

急ぎのキャッシングならアコムも注目

 

アコム

アコムの特徴

素早い審査で人気を集める、TVCMでもおなじみの人気大手消費者金融です。時間をかけずに「3秒診断」で申し込みが出来るかの確認が出来るため、審査が不安と感じている方も、まずは3秒診断でチェックをしてみると良いでしょう。

実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分回答
ポイント

スマホからでも即日融資ももちろん可能で、週末でもネット申し込み後に「むじんくん」まで行けば、当日にカードが最短で受け取れます。

 

 

審査が不安な方はアコムの「3秒診断」

あくまで「診断」であるために審査結果とは異なるものとなる可能性もありますが、現在の借り入れ状況などから融資が可能であるかどうかをすぐに診断することができ、急ぎの借り入れを希望される場合でも安心の数秒程度で終わる非常に簡単なものとなっています。
>>アコムで今日中に借りるまでの流れを知る

 

アコムの3秒診断

簡単な入力項目を埋めるだけで、3秒程度で融資可能かどうかの診断結果が表示され、「融資可能と思われます」という診断結果であれば、そのままパソコンやスマートフォンからインターネットでの申し込み手続きに入れます。時間も手間もかけずにチェックが出来るので、まずは「3秒診断」で借りられるかをすぐに見てみて、OKなようであれば申し込みとした方が、手続きもスムーズに進むのではないでしょうか。

 

大手の消費者金融であれば大体がホームページ上で「借り入れ診断」が出来るようになっていますが、中でも好評なのがアコムの「3秒診断」です。アコムの3秒診断なら、「生年月」「性別・独身既婚」「他社借り入れ状況」の僅かな項目を入れるだけの簡単診断です。診断結果は画面上に即表示されるため、診断結果を見てすぐにWebで申し込み手続きに入ることも可能です。

 

 
アイフルの特徴

申し込み前に融資が可能かの目安を1秒診断で簡単に確認ができ、申し込みが出来るか分からない方も審査を受ける前に事前に診断可能です。申し込み時間によっては翌営業日以降となる場合もありますが、最短即日融資も可能です。

実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 1,000円〜500万円
審査時間 最短30分回答
ポイント

ネットでの申し込み後に電話をすれば、審査時間を短縮できます。急ぎの方はまずはネットで申し込みをし、電話をすると良いでしょう。

 

消費者金融の金利と限度額のこと

消費者金融各社にはそれぞれ金利や限度額が定められています。ぱっと見ると金利が低くて限度額が高い業者が良いように思えるかもしれません。たしかにそれは間違いな事ではなく、金利は低いほうが返済時の利息負担が軽減できます。限度額も高いほうがいざという時に頼れるキャッシングが出来るでしょう。

 

しかし、消費者金融での借り入れについてはご存知の通り「総量規制」がかかるため、基本的には年収の3分の1を超える借り入れが出来ません。つまり、限度額が300万円であっても500万円であっても、その金額の借り入れをするためには一部の例外に該当するか、あるいはそれに見合った年収が必要という事になるわけです。

 

実際には消費者金融を選ぶ際には金利や限度額の下限や上限はそこまで重要な事ではなく、寧ろ金利の上限値(17.8%や18.0%)や審査時間といったところを重視する方が良い借り入れが出来るという可能性も高まります。

 

貸金業者にかかる借り入れ制限

消費者金融などの貸金業者からの借り入れは、年収の3分の1以上は出来ない「総量規制」がかかります。そのため、例えば300万円の借り入れをするには、年収で900万円が最低ラインとして必要となるのです。

 

限度額と金利の関係を知っておく

限度額や金利についてあまり気にする事が無いという理由は他にもあります。基本的に消費者金融からの初回の借り入れというのは少額になる事が多いです。審査結果次第ではありますが少額とは言っても2万円や3万円といった金額ではなく、10万円〜50万円程度に収まる事が多いです。

 

ここにも上の総量規制に関わる貸金業法が絡んでくるのですが、消費者金融などの貸金業者からの借り入れに関しては、一定の水準を超える借り入れとなると収入証明の提出が必要となります。

 

貸金業者で必要となる所得証明

50万円を超える借り入れの場合、または他の貸金業者からの借り入れとあわせて100万円を超える場合には、収入を証明する書類の提出がないと、契約を行う事が出来ないとする決まりがあります。
(一部業者は金額問わずに必須となります)

 

そういった事もあり消費者金融各社は初回の借り入れでは50万円以上の貸し付けに対しては慎重という事があります。では、この限度額の金利の関係ですが、どういった繋がりがあるのでしょうか。

 

限度額が上がれば金利が下がる

消費者金融からの借り入れにしても銀行からの借り入れにしても、借り入れ可能金額である限度額が増えると、金利が下がるようになっています。利息制限法で定められている金利だけを見ても、「10万円未満は20.0%が上限」「10万円超100万円未満は18.0%が上限」「100万円超では15.0%が上限」とされているように、金額が大きくなると金利が下がります

 

金利で選ぶなら銀行カードローン

銀行のカードローンの場合は、限度額ごとに金利が「コース」によって定められている場合もあります。例えばオリックス銀行カードローンの場合には、限度額の区切りごとに金利が設定されています。

 

という事は、逆に言えば限度額が大きくならないと金利というのは下がりづらく、もちろん長い付き合いで特に目立ったトラブルなども無く利用していれば金利を下げてくれる場合もありますが、やはり初回の借り入れとなると基本的には上限金利での借り入れとなる事がほとんどです。

 

借り入れの際には過剰な期待はしない

以上のことから消費者金融での初回の借り入れについては、大体が50万円未満で実質年率が17.8%か18.0%になるという事になります。もちろん、年収の高い方や総量規制の例外にあたる借り入れをする場合はこの限りではありませんが、通常のキャッシングであればこのあたりまでの借り入れになるという事は頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

下手な期待をして300万円も借りられると思って申し込みを行うと、限度額が30万円だった時の落胆が大きいものとなります。しかし、はじめから50万円ぐらいの限度額になれば十分と思って申し込みを行えば、30万円の限度額であっても計画通りの借り入れが出来るというものです。

 

計画的なキャッシング利用を

キャッシングは計画的に使うことが重要で、希望額なども現実的な範囲で定めておくと良いでしょう。多くの借り入れを期待すると困ってしまうことになるため、過度な期待はしないようにするのが基本です。

 

急ぎのキャッシング

キャッシングの借り入れ先を選ぶ際には、どうしても金利や限度額に注目してしまいますが、消費者金融からの借り入れに関しては、借りる際には金利差はほとんど出ません。多くは初回では上限金利となってしまうため、審査時間や融資スピードで比較をするべきなのです

 

出来るだけ早く借りたい、急ぎのキャッシングを希望される方は特に、手続きの素早い消費者金融を中心に申し込みを行うと希望に近い借り入れが可能となります。